『サイレントヒル3』

日常世界からはみ出た街サイレントヒルを舞台とするホラーゲームシリーズの三作目。お勧めのシリーズ&作品です。

恐怖の質としては、死体や異形のもの、闇等を絶えず付きまとわせることで、気を滅入らせるような抑鬱系の恐怖が中心となっています。ただし、ただ陰惨な映像を見せて嫌がらせる普通のスプラッタとは異なります。あくまで通常の世界に隣り合う非日常の世界にいること自体、つまり環境そのものが与えるインパクトの方が強いため、ややグロい点はあるものの、異界の美のようなものを感じることができます。ただ、前二作に比べると、少しグロさに比重が移ったような感があります。映像がきれいになったためでしょうか。また、今作では即死イベントなども入り、うまく恐怖感を煽っているところも見受けられます。

ストーリーとしては、SH1の続きであり、ファンにとっては見逃せないものでしょう。したがって、先に1をクリアしておくことを強くお勧めします。

今作では、シリーズで初めて主人公が女の子になったことで、「SHでは冴えないおっさんが主人公の方が良い」との意見が一部であるようです。私自身は、確かに哀愁漂うおっさんも好きですが、どこにでもいるような一般人(つまり、プレイヤーとの間に溝がない人物)でさえあれば、このシリーズは成り立つと思いますので、あまり気にしません。

しかし、今作では、ストーリーを追いかけているというより、あちらこちらを走り回らされている感の方が強いように思います。

ゲーム性の部分では、ガードの導入と即死イベント、ボス級を中心とする敵の強化により、前二作より面白みが増したように思えます。

クリア後のおまけ要素は暴走してます。まあ、一発ウケ狙いという点では面白いでしょう。

http://www.konami.jp/gs/game/sh3/