『シャイニング・フォースネオ』

セガのシャイニングシリーズ

以前のものはシミュレーション?だったらしいですがこれはアクションRPG

システム面:

非常に丁寧に作られています。敵をガンガンなぎ倒していく感じはなかなか爽快です。フォースアートというキャラクターの強化システムがあるのですがそのフォースアートありきのバランスは○

結構マップが広めなので、進んだところのみ表示されるマッピングシステムもどこを調べたかというのがよくわかるので○

難易度も低くなく高すぎもない感じなのですが、強弱の差が大きいので、圧勝だと思って油断していると敵の集中砲火や強力な一撃で一瞬のうちにゲームオーバーになることもしばしば。

与ダメージで強弱の例を挙げると、序盤で数十ダメージなのが、最終的には数百~数千万ダメージ。

シナリオ面:

王道といえば王道なシナリオでしたけど、ごくごく普通で新鮮さには欠ける感じでした。イベントはフルボイスで真面目なシナリオなのですが、笑いどころもあるのは○

いまどきこれほどクサい台詞を吐いてくれる主人公も珍しいですね。

ゲーム中にアニメーションが挿入されているのですが個人的にはそのアニメーションの再生機能位はあってもよかったかなと。それと、エンディングもちょっと物足りない感じせめて仲間達のその後くらいあっても・・・。

音楽面:

個人的には結構いい曲もあったと思うです。ただ、一部の曲以外、システム上聴く機会が少なかったのは残念。クインシーヌという雪国方面の曲とか好きでしたね。

総合:

1つのゲームとしては十分楽しめる作品だと思いました。ゲームを楽しみたいという人にはオススメできます。シナリオを楽しみたいという人にはちょっと人を選ぶと注意を促したいです。